So-net無料ブログ作成
検索選択

vimプラグイン [Linux]

久し振りの書き込み。

仕事でVimを使ってCやらPythonやらを書くのだが、
便利なプラグインを見つけたのでメモ。

・autocomplpop.vim
Vimでスクリプトなどを編集しているときに補完候補を出してくれる。
便利過ぎる。
本家:
http://vim.g.hatena.ne.jp/keyword/autocomplpop.vim
参考:
http://blog.blueblack.net/item_164

・MRU
最近使ったファイルに簡単にアクセスできる。
なくてもいいけど、あると便利。
配布元:http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=521
参考:http://nanasi.jp/articles/vim/mru_vim.html

他にも、project.vimとかtaglist.vimも便利だけど、あまり使ってないので省略。
#taglist.vimは使ったほうがいい気がするけどなあ。


Emacs Museのメモ③ [Linux]

どんどんいきます。次はキーストローク。
マニュアルを元に記載。(一部は飛ばしました)
このぐらいを覚えていれば何とかなりそう。

・C-c C-a
  全museページのindexを表示
・C-c C-b
  当該ページに対してリンクを張っているページを検索
・C-c C-e
  既に配置されているリンク上で実行すると、リンクの変更が可能
・C-c C-f
  museページを開く
・C-c C-i l または C-c TAB l
  インタラクティブモードでファイルに対するリンクを挿入
・C-c C-i t または C-c TAB t
  インタラクティブモードでタグを挿入
・C-c C-i t または C-c TAB u
  インタラクティブモードでURLリンクを挿入
・C-c C-l
  font lock / highlighting の切り替え
  リンクの編集がし難いときに便利
・C-c C-p
  プロジェクト全体のパブリッシュ
・C-c C-s
  プロジェクト内でgrep
・C-c C-t
  現在編集中のページをパブリッシュ
・C-c C-v
  ブラウザでパブリッシュの結果を表示
・TAB(S-TAB)
  ページ内のリンク部分に移動
  (TAB:Search NEXT, S-TAB:Search PREVIOUS)
・M-RET
  箇条書き等で、次の行にもitemを追加
・C-<
  インデントを減らす
・C->
  インデントを増やす

Emacs Museのメモ② [Linux]

メモ①があまりにもザックリしすぎなので、もうちょっと詳細を。

インストール

オフィシャルサイトからアーカイブを取得

②muse-modeの設定@.emacs
.emacsに下記を追記
ちなみに、とりあえずHTMLでのパブリッシュをできるようにしておく。
(add-to-list 'load-path "path to Muse")
(require 'muse-mode)
(require 'muse-html)

なお、ファイル名が"~.muse"というものを開くと、自動的にMuse Modeになる。

③プロジェクトの設定@.emacs
.emacsに下記を追記
ちなみに、複数のプロジェクトを設定することも可能。
プロジェクトを設定しておくと、設定したディレクトリ配下のファイルを
Muse-Modeで編集、パブリッシュするときに一括管理できるので楽。
(setq muse-project-alist
'(("Web" ("~/web" :default "index")
(:base "html" :path "~/web/public_html"))))


ここまでできればとりあえずインストールは完了なはず。

Emacs Museのメモ① [Linux]

自分のメモを取るツールにいくつかのツールを使っています。
よく使うのは下記の2つ。

howm: Hitori Otegaru Wiki Modoki
Emacs Muse

howmは作業の日誌的な使い方をして、毎日使っているものの、
知識として後で参照するならEmacs Museの方がいいかな、
という使い分けです。
今のhowmの使い方は、元々の「書き散らかすメモ」というのとは
ちょっと違う使い方ですが、まあ、そのうち書き散らかすようにするかな。

で、今回はEmacs Museの使い方。
昔はemacs-wikiなんて言われ方をしていたのだが、
気がついたらEmacs Museというプロジェクトになっていた模様。
emacs-wikiを使おうと思って、しばらく放置していたら
リンクが見当たらなくなって、何でかなーと思っていたらこんなオチ。

あまりEmacs Museの使い方に慣れていないので、いくつかのコマンドをメモ。

C-c C-p・・・パブリッシュ
C-c C-v・・・ページをブラウザで表示
C-c C-a・・・全てのページを表示
C-c C-b・・・バックリンクの表示
C-c i l・・・リンクの挿入

とりあえず使いそうなやつだけ。
ちなみに、この辺が参考になる。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。